ヘルプデスクサービス

ヘルプデスクサービスとは?

ヘルプデスクサービスとは?

障害の切り分けやSAP社の保守サポートではカバーされない技術的な問合せなどお客様のSAPシステムが抱える様々な課題に対応するサービスです。電話、メール、InternetVPNなどリモート対応からお客様運用拠点での常駐対応までお客様の運用形態に合わせて導入可能です。

ヘルプデスクサービスの特徴

ヘルプデスクサービスの特徴

OSS Note等一般的に公開された情報の他にSAP社との強力なパートナーシップによりSAPテクノロジー専門ベンダーとしては国内唯一リアルタイムで共有されるグローバルナレッジを駆使して国内で構築、移行、チューニングに長年携わってきたコンサルタントが対応いたします。

リアルテックジャパン ヘルプデスクサービス

SAPシステム運用を支援するサービスとして、ヘルプデスクサービスを提供しています

サポート形態 リモートサポート体制
※お客様環境にリモート接続できる環境をご用意頂く必要があります
サービスモデル 時間消費型(時間計上方法は、30分単位とします)
SLA 対象外
サービス概要
  • QA/障害対応
    各種調査(製品サポート状況、他社事例調査等)
    各種テクニカルQA対応
    障害対応
    リモートで環境調査を実施
    問題切り分けの実施、回答の提示
    回答の適用は貴社タスク
  • 月次定例報告(実施事項報告)
    月次作業報告書を使った報告
サービス対象システム SAP ERP、Solution Manager(OS、DB不問)
サービス対象範囲 SAPシステムにおけるOperating System、Database、Basis
サービス時間 休日・祭日・年末年始(12/29-1/3)を除く平日9:00~18:00
提出物 月次作業報告書
コミュニケーション方法 メール、電話
サービス時間外対応、オンサイト対応、緊急対応(48h以内) 別途見積りにて対応可能