アプリケーションパフォーマンス

SAPアプリケーションのパフォーマンスを最大化

SAPアプリケーションのパフォーマンスを最大化

IT部門が対応すべき不満の多くはシステムパフォーマンスに起因するものであり、レスポンスタイムの悪化、スループットの低下、高負荷なバックグラウンドジョブ、システム使用率の低下などが挙げられます。

既存システムリソースの効果的な活用及び主要トランザクションのランタイム最適化を通じてシステムのパフォーマンス自体がお客様のIT最適化すなわちお客様のビジネスに重要な役割を果たしているといえます。

システム最適化の検討はREALTECHにご相談ください。CPUリソースやメインメモリーの不足、パフォーマンス最適化が行われていないプログラムやシステムを分析することで、パフォーマンスに対するお客様の要求を全面的にサポートします。SAP GoingLive CheckやEarlyWatchレポートの解析を行っており、深い経験と知識をもって対応させていただけます。 また従来からのSAP ERP、BWはもちろんのこと、SAP S/4 HANAのチューニングも数多くお任せいただいています。

System Performance Improvement

System Performance Improvement

一定期間ERPシステム全体のパフォーマンス情報を収集し、パフォーマンスボトルネックになる要因はないか、高負荷なSQLはないか等について分析し、改善提案を含めて報告します。ご要望に応じて、改善作業も実施致します。

Application Performance Enhancement

Application Performance Enhancement

お客様のアドオンプログラムのパフォーマンスに課題がある場合には、SQLトレースを実施し、SQL文、INDEX、プログラムソースコードを見直しすることによりパフォーマンスを改善します。

GoLiveCheck and EarlyWatchCheck Assesment

GoingLiveCheck and EarlyWatchCheck Assesment

SAP社が保守の範囲内で提供するGLCやEWCのサービスはレポートの提出のみです。ユーザはそのレポートの内容を評価し、レポートに記載 されているNoteを熟読した上で、どの推奨事項を適用するかを判断する必要があります。REALTECHではこれらのレポートの解説と評価を行い、必要な適用作業を支援します。