SAPアップグレードとデータ移行

SAPシステム最新化を短期間で安全に提供

SAPシステム最新化を短期間で安全に提供

システムアップグレードはIT部門が安定したインフラを維持するために重要となる基本的対応の一つです。最新システムで安定稼働が可能になることで、ビジネスに即したシステム改革へとより目を向けることができます。

お客様の多くは、現在稼働しているシステムリリースの保守サポート期限が近づくことで、最新リリースへのアップグレードを検討されるのを目にします。しかしシステムを将来にわたって安定運用するためには、アップグレード計画を熟考することが必要です。アップグレードプロジェクトではSAPリリースを単にアップする他に、カスタマイズされた領域への注意や時間的な制約など様々な要求が挙げられます。

REALTECHは数多くの経験から、お客様の要求・環境に合わせた最適なロードマップを策定することができます。最新システムの設計提案やハードウェア選定から実行支援に至るまで、プロジェクトを成功に導く全てをワンストップサービスで提供します。

ITテクノロジー分野でトップクラスを競うREALTECHがお客様のプロジェクトを安全かつ確実に遂行します。豊富な経験に加え、常に最新技術を追求するREALTECHのコンサルタントは、アップグレード作業を実施するのみでなく、複雑に絡まる要求に最適なソリューションを提供し、期日内にプロジェクトを完了させます。

Unicode Conversion

Unicode Conversion

全てのSAPソリューションは文字コードの国際標準規格Unicode(ユニコード)を使用します。Unicodeシステムは、分散システムランドスケープ、多国籍、多言語の拠点システムなどの垣根を越えて、グローバルなデータ交換が可能であり、SAPと非SAPシステム間でもデータ損失や破損のリスクなくやりとりすることができます。またSAP HANA、 Adobeドキュメントサービスなど最新のSAPアプリケーションを活用いただけます。

シングルコードページからUnicodeへの変換のみならず 、MDMPやBlended Code Pageからの複雑な変換が要される場面においても、REALTECHは容易かつ安全にプロジェクトを遂行します。

SNP Transformation Backbone

SNP Transformation Backbone

REALTECHはSNP社が提供するSLOツールSNP Transformation Backbone(T-Bone)を使用し、各拠点やアプリケーション毎に分散されたシステムの統合プロジェクトや、通常の方法では到底行えない短時間で本番機入替えを要求されるアップグレードプロジェクトを成功させています。

既存のシステムのアップグレードやデータ移行では、業務に支障が無いよう如何にダウンタイムを短くするか、そして手順を漏れなく確実に行うかが最大の課題ではないでしょうか。 REALTECHコンサルタントは、アップグレードやマイグレーションの的確な手順化に定評がある上に、ニアゼロダウンタイムを実現するツールを駆使し、課題をクリアして快適な新システム環境を提供します。