【AWS EC2】Public Cloud(IaaS)で初のSDベンチマーク結果公開

 2014.01.06  リアルテックジャパン

少し時間が経ってしまいましたが、昨年11月にパブリッククラウド(IaaS)上で初めて3Tier 構成のSDベンチマークの結果が公開されていましたので本ブログでもご紹介します。

AWS EC2 US East (North Virginia) リージョンでの結果ですが、パブリッククラウドならではの前提条件が、Cloud Awarenessという形で定義されています。結果一覧はこちらから。(ちなみに執筆時点でAWS1件だけです。)

3-Tier構成なので、結果としては正直見づらいのですが、m2.4xlargeインスタンスで DB:AP(+Msg)=1:9 という負荷比率など今まで見えなかったネットワークのところが少し垣間見えた感じであります。あとECUだけではなくて、物理CPUの諸元までオープンになっていたりします。

SAPシステムパフォーマンス分析パック
「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

REALTECH Japan Blog Taskforce

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「SAP情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み