SAP Business Technology Platformとは? 機能や特徴を解説

 2022.09.28  リアルテックジャパン

企業のIT担当者の中には、SAP Business Technology Platformの導入を検討している方も多いのではないでしょうか。本記事では、SAP Business Technology Platformの概要から特徴と機能、サポート会社まで紹介しているので参考にしてください

SAP Business Technology Platformとは

SAP Business Technology Platformとは、AIをはじめとする最新技術を用いた業務効率化アプリケーションやデータベース、データ管理と分析、拡張開発基盤をひとつに統合した、SAP社が提供するプラットフォームのことです。
SAP Business Technology Platformを用いることで、これまで別々のアプリケーションにて動作していたシステムをひとつにまとめられるので、操作性や管理のしやすさの向上、分析範囲の拡張を実現できます。

SAPデータコピーツール Data Sync Manager
SAPユーザー必見!テスト・トレーニング・データ移行時に機密データを守る方法は?

SAP Business Technology Platformの特徴と機能

SAP Business Technology Platformは、企業の情報リソースをひとつにまとめて管理することで、データを有効活用したり、業務プロセスを最適化したりするものです。さまざまなSAP製品と連携することで、企業にとって最適なソリューションを提供します。

アプリケーションの開発から実行までをクラウド上で行える

SAP Business Technology Platformによって、SAPの他の製品と連携できるので、業務における生産性と効率の向上が期待できます。機能ごとにアプリケーションが分かれていると、タスクの切り替え作業が伴い、時間をロスしてしまいます。
SAP Business Technology Platformによりアプリケーションをまとめることで、途切れることなくスムーズに複数の業務をこなすことが可能です。また、業務が効率的になるようにアプリケーション同士を接続し、ワークプロセスを最適化するので、業務で自動化できる部分を増やせます。

データやインサイトに容易にアクセスできる

機械学習やAI、拡張アナリティクス機能が備わっており、全社データの共有、検索、分析などが行えます。社内にデータが点在していると、意思決定に必要なデータを集めることが必要です。全社データへアクセスできるようになるので、迅速な意思決定が行えます。SAP Business Technology Platformには、データの共有および分析、レポーティング機能が備わっているので、スムーズな意思決定が可能です。
SAP Business Technology Platformに含まれるデータ共有および分析に関するSAP製品には、SAP Analytics Cloud、SAP Data Warehouse Cloud、SAP Crystalソリューションがあります。SAP Analytics Cloudは全社データを見える化し、データに基づいた予算計画や予測分析を可能にするSaaS製品です。点在するデータを一元管理できます。
SAP Data Warehouse Cloudは、クラウドによる仮想化空間でデータを共有することで、社内外からのデータへのアクセスを安全に、簡単に行える製品です。SAP Crystalソリューションは、キーワード検索によりデータを引き出すことや、レポート作成を補助するビューアーなどの機能を提供することでレポート作成がしやすいようにできる製品です。

アプリケーションの価値を拡張・統合・強化する

開発や拡張が簡単に行えることや、アプリケーション同士の統合により業務プロセスやタスクを最適化することが可能です。クラウド環境でローコードおよびノーコードにて開発できる仕様なので、コードを使用する機会が少なく済み、機能の開発や拡張が誰でも手軽に行えます。機能検証の場面においても、クラウドによって関係者とデータを共有できるため、開発や拡張のスピードを上げることが可能です。
Business Technology Platformに含まれる拡張・統合を担う製品には、SAP Extension SuiteとSAP Integration Suiteがあります。SAP Extension Suiteはアプリケーション開発やプロセスおよびタスクの最適化などを行う製品です。SAP Integration Suiteはあらゆるアプリケーションをクラウド、オンプレミスの垣根を越えて統合できる製品です。人工知能による最適な統合を提案します。

AIソリューションによるビジネスプロセスの最適化を目指す

AIや機械学習によってビジネスプロセスを最適化し、業務効率の向上が期待できます。AIによるサポートを受けられ、コストの削減や生産性の向上が可能です。データを総合的にAIが分析することにより、迅速な意思決定もできます。
これらの機能に関連するSUP製品には、SAP Analytics Cloud、SAP Data Warehouse Cloud、SAP AI Business Services、SAP AI Core、SAP AI Launchpad、SAP Conversational AIがあります。SAP AI Business Servicesは組織全体の業務プロセスを最適化し、自動化の割合を増やすものです。SAP AI CoreはAIシナリオを適切に運用するためのものであり、SAP AI LaunchpadはAIコンテンツの運用と管理を行う製品です。SAP Conversational AIを活用すると、運用により最適化されていく、多言語に対応したチャットボットシステムの運用が行えます。

データ管理ソリューションによって正しい分析を実現する

データ管理ソリューションによって、組織に散りばめられたデータを集約し、分析に反映されます。迅速なデータへのアクセスやマスターデータからのアプリケーションへの反映による一貫性の保持といったことを実現できます。データ管理においては、使いやすさと合わせてプライバシーの保護や漏洩リスクを減らすなどのセキュリティを考えることが重要です。SAP Business Technology Platformでは、企業にて導入できるレベルの高度なセキュリティ対策が施されているため、安心して使用できます。
SAP製品では、データベース管理基盤であるSAP HANAおよびクラウドに最適化されたSAP HANA Cloud、マスターデータの一元管理を行えるSAP Master Data Governanceがあります。

まとめ

SAP Business Technology Platformは、企業の持つ情報を一元管理するとともに、業務プロセスやタスクの最適化を実現するものです。情報をひとつにまとめることで、データへのアクセスが容易になったり、総合的な分析が行えたりします。各種ツールと連携することで、これまで別で動作していた業務プロセスやタスクを最適化でき、生産性の向上が期待できます。
SAP Business Technology Platformの導入を検討する際には、SAPに特化したコンサルティングを得意としているリアルテックへ是非ご相談ください。スムーズな導入、移行、運用中の課題にも対応し構想戦略のご相談にも対応可能です。

記事の内容や技術的な最新情報にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

SAP GRCインプリメンテーションサービス

RECENT POST「SAP情報」の最新記事


SAP情報

SAP BPCの紹介! 特徴、狙いの解説、SAP BWとの違いも解説

SAP情報

SAPユーザーが考慮すべきサイバー攻撃やセキュリティ対策は?

SAP情報

SAP移送のよくある課題と解決策のご紹介

SAP情報

SAPクラウドソリューション(2021年)

SAP Business Technology Platformとは? 機能や特徴を解説
New Call-to-action
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み