SAP GUI for Windows 7.20 新機能に関するTIPS

 2010.05.27  リアルテックジャパン

先月(4/12)に SAPGUIの 7.20 がリリースされました。

GUIサポートという意味で主立ったところでは下記になります。

  1.Windows 7のサポート

  2.Office 2010 (注:32bitのみ)サポート

  3. GUI 7.20 はVisual Studio 2008ベースでビルドされているので、GUI 7.10 よりサポート期間が長い。

      Visual Studio 2008は April 2013までサポートされているため(なぜVisual Studioが絡むのかの背景はこちら

      参考までにSAP GUI for Windows 7.10 のサポート期限は2011/4/12です。(出典はこちら

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

普通だと上記のところに反応して終わりなのですが、今回はちょっとした操作改善の内容をご紹介します。

入力フィールドにおいて、CTRL+A (mark all), CTRL+Z (undo) , CTRL+Y (redo) が実装されていたり、現在マウスのフォーカスがあたっているところが、下図のように赤枠で表示されるようになったため、キーボード操作を積極的に利用されるユーザーにとっては朗報かと思います。

sapgui720.jpg

詳細は下記Release Noteを参照ください、(下記LINK先を参照するにはSAP社Marketplace IDが必要になります。)

ー7.20新機能

Note 1393114 - New features in SAP GUI for Windows 7.20

ー保守情報

Note 66971 - Supported SAP GUI platforms

Note 147519 - Maintenance strategy / deadlines 'SAP GUI'

2011/2/4 追加

SAP GUI for Windows 7.20 新機能:ログオンエントリのフォルダ分け

 

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「技術情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み