ソースコード表示用フォント「Source Code Pro」をアドビ社がオープンソースで無料公開

 2012.09.27  リアルテックジャパン

プログラミングやマークアップなど、コーディング作業のときにソースコードを表示する目的で開発されたフォント「Source Code Pro」を米アドビ社がオープンソースとして無料公開したとの情報がありました。ソースはこちら。Publickeyの日本語記事はこちら

早速、弊社のJava開発コンサルが使い始めていますが、ソースコード特有の要件を満たしていることもあり評判上々です。

具体的には、下記の配慮がされております。

ー I(アイ)、l(エル)、1(数字)の見た目の違いが明確になっている。

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

ー O(オー)、0(数字)の見た目の違いが明確になっている。

ー B(ビー)、8(数字)の見た目の違いが明確になっている。

Confusable_Chars.png

ー コンピュータ言語で使う特殊文字について最適化されている。

Meta_Chars.png

ー 等幅フォントのため、ソースコードの文字数と文字列長が一致しており、インデントを含めたソースコードの構造が把握しやすい。

ご参考までにローカルのPCに導入する方法はこちらが参考になります。

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「技術情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み