【AWS/EC2】RHEL 5.x,6.xがSAP用途でサポートされました。

 2011.09.15  リアルテックジャパン

AWS上のSAP稼働Linuxプラットフォームとして、当初SUSE 11 のみサポートされていましたが、つい先日Red Hat Enterprise Linux 5.x + 6.xがサポートが追記されていましたので、ご紹介いたします。

詳細は、下記のSAP Noteを参照願います。(LINK先を閲覧するためにには、SAP Marketplace IDが別途必要です。)

Note 1588667 - SAP on Amazon Web Services (AWS)

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

Note 1618572 - Linux: Support Statement for RHEL on Amazon Web Services

Redhat社から専用のAMIが提供され、それを使用する必要があったり、またUnicode環境のInstllationのみサポートとのことで今までのPrivate Cloudとは少し違ったノリがありますので、要注意です。

 

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「クラウド」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み