【動画公開】RunMyJobs による SAP System Copy の自動化

 2013.05.24  リアルテックジャパン

2013/5/8-10に開催された第4回クラウドコンピューティングEXPO春で、Amazon Web Services社ブースにてREALTECHが紹介していたデモを動画にしたものです。

こちらは、昨日ご紹介していた【動画公開】System Center Orchestrator による SAP System Copy の自動化の自動化のエンジンを【EXPO 2013春】RunMyJobs:自動化テクノロジーを従量課金制サービスに変えて、実装したものです。ちなみに実装技術としては、前者は.netでしたが、こちらはjavaベースで実装しました。なぜシステムコピーの自動化なのかについて、興味がある方は、昨日の記事をご覧ください。

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

RunMyJobsは平たくいえば、「ジョブ数課金のSaaS版ジョブスケジューラ」で、エンジンはAWS上で稼働しており、費用は月額請求となります。提供価格が気になると思いますが、後日魅力的な価格体系をお伝え出来る予定です。

RunMyJobsの特徴としては、ジョブスケジュール管理機能をSaaSで提供していますので、ハードウェア等のインフラは必要なく、申し込みさえすればすぐ使えるようになるということ、CPU数課金やサーバ台数課金ではなく、ジョブ数をベースにした課金モデルを採用しているため、上下にリソースが変動するクラウドに適していることの2点です。あとは、今回弊社が日本国内での販売、サポートを提供することになりました。その際には、日本後によるサポートサービス、導入支援コンサルティングサービス、請求書払いなど国内のお客様にご提供させて頂きます。

なお、既存のオンプレミスにあるジョブスケジューラと基本的なところは同じですので、javaさえ動けばどんなジョブスケジューラでも稼働させことができます。よって今回実装したシステムコピーの自動化処理がRunMyJobsがなければ駄目というベンダーロックはかかりません。

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「クラウド」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み