SUPPORT INFO DAY 特設編2:SolMan活用による自動化・標準化

 2016.07.12  リアルテックジャパン

先週木曜午後にSAP本社で開催された SAP SUPPORT INFO DAY特設編(第2回)に弊社登壇させて頂きました。
まずはお忙しい中ご来場頂きました、たくさんの皆様にお礼を申し上げます。

sapinfoday-0707.jpg

特設編(第2回)ではSAP Solution Manager活用による自動化・標準化をメインテーマとして、SAP社が提唱するジョブ自動化運用のスタンダード(Job Scheduling Management:JSM)とSAP社が提供するJOBスケジューラ 「SAP Business Process Automation  by Redwood」 略称:SAP BPA by Redwood について、下記のアジェンダでご紹介しておりました。

 
SAP Solution Managerによるアプリケーションライフサイクル管理
SAP Solution Managerによる運用方法論(Run SAP)
SAP BPA by Redwood & SolMan JSM 概要
SolMan JSM 実機デモ

当日のキーとなるピッチを抜粋してご紹介させて頂きます。

ジョブ自動化運用における現状と課題

1.組織の複雑化による情報の分断

  • ジョブ申請者 -> 自社アプリケーションチーム
  • ジョブ運用者 -> アウトソース
  • 変更管理者-> 自社情報システムチーム

ジョブ運用ツールの利用はスキルが必要なため属人化

複雑な組織間で分断した情報の集約が必要

2.ツールによる運用専門化と情報の分断

  • ジョブ申請 -> Excelなどの申請書と独自の承認システム
  • ジョブ運用 -> ジョブ実行はできるが運用自動化をできないツール
  • 変更管理 -> 専用ツールで別途管理
それぞれに専門化されたツールの利用により情報が分断
マルチベンダーサポートによる例外対応の遅延
重要な業務を自動化する基盤の統合が必要
 

ジョブ自動化運用のスタンダード 

solman-jsm-bpa.png

SolMan標準機能と文書フォーマット

1.標準提供される文書フォーマットと機能(カスタマイズ可能)

ジョブ依頼文書フォーマット
solman-jsm-001.png
ジョブ文書フォーマット
solman-jsm-002.png
変更依頼文書フォーマット
solman-jsm-003.png
ジョブ文書からのスケジューラ制御
solman-jsm-004.png

2.ビジネスプロセス監視との連携機能

申請から承認のワークフロー機能
非標準提供
テスト
ジョブ設計
カスタマイズ

ジョブ自動化運用に必要な環境

1.SAP Solution Manager (7.1以上を推奨)

JSM (ジョブスケジュール管理)
インシデント管理 (サービスデスク)
ChaRM (変更依頼管理)
BP&Imon (ビジネスプロセス監視)
 

2.ジョブ管理ソリューション

SAP BPA by Redwood (有償版推奨)
SM36/SM37(BPAを利用せず、システム間連携不要の場合)
サードパーティースケジューラ (JSMとの連携なし)
 

solman-jsm-005.png

SolManによるジョブ自動化運用の連携イメージ

SAP BPA by Redwood とは

SAP BPA は SAPが提供する エンタープライズ自動化ソリューションのこと

BPA:Business Process Automationの略
Redwood Software とSAP社の共同技術革新
販売およびサポートはSAP社
  1. SAP NetWeaver プラットフォームの一部
  2. 企業の全体に亘る自動化
  3. SAP の様々なビジネスアプリケーションと連携

SAP環境の JOB自動化によくある課題

SAP 標準の SM36/SM37 による自動化運用

  1. SAP 標準の SM36/SM37 による自動化運用
  2. 複雑な JOB 実行フロー制御が行えない
  3. JOB 終了結果の高度な判断などのイベントによる JOB 実行制御が行えない
  4. JOB 状況/結果に基づく通知などの監視運用の機能が不足している
  5. 人手による運用、監視などの工数が高く業務効率化の阻害要因となりかねない
  6. SAP に関連する業務のみを取り扱っているので、親和性の考慮が必要になる 3rd パーティー製のスケジューラを使用したくない

一般的なスケジューラによる自動化運用

  1. SAPシステムのV-UPやパッチ適用時の製品の追従性が悪くボトルネックになっている(低互換性)
  2. SAPシステムのリソース状況に応じた柔軟なロードバランシングなどビジネス要求を満たしていない。
  3. SAP標準の運用管理ツール「Solution Manager」で推奨されるJOB文書管理などの機能と連携できないため、スケジューラとSolManの二重管理が発生している。
  4. 業務でBI/BWを利用しており、重要なプロセスチェーンが多数あるが、プロセスチェーン単位での管理のみしか行えないために運用工数が非常に高い。
  5. SAPシステムとスケジューラでベンダーが異なるため、マルチベンダーサポートがネックとなり問題発生時の解決までの時間が長い。

ITランドスケープの変遷

SoH,S/4HANAの搭乗により、ITランドスケープは大きく変化しています。

solman-jsm-006.png

S/4HANA時代のビジネスプロセス自動化

人、アプリケーション、システムを網羅的にカバーし、ビジネスプロセスの安全かつ安定した自動化を実現します。
 
solman-jsm-007.png

SAP Business Process Automation by Redwood 製品概要

  1. SAP NW AS JAVA上のアプリケーションとして提供
  2. ブラウザGUI solman-bpa-001.png
  3. 30以上の言語サポート
  4. 唯一のSAPサポート製品
  5. SAP HANAサポート
  6. 豊富な自動化テンプレートでビジネスの変化に迅速に対応solman-bpa-002.pngsolman-bpa-003.png

Simple Automation - SAP BPA 4つのポイント

  • Simple Process Execution- 企業のビジネスプロセスをシンプルに自動化
- あらゆるビジネス基盤をサポート  (SoH, S/4, SAP, 非SAP, 各種OS, WebService, Java)
- あらゆるビジネス規模(地域)をサポート (マルチタイムゾーン)
  • Simple Operation- 例外対応に主点を置いた自動化でシンプルな運用
- IT技術者依存の常駐監視運用から脱却
- 豊富な言語サポートで運用の現地展開
  • Simple Development– テンプレート利用でシンプルな自動化開発
- 豊富なプロセス定義テンプレートでバッチ開発からの脱却と高保守性を実現
  • Simple Licensing– インスタンス課金でシンプルなライセンス管理
- CPU数非依存のライセンス体系でクラウド化/仮想化に柔軟に対応
- インフラ環境の変更があってもライセンスの変更/再購入が不要
 

*** SAP BPA の基本機能については割愛 ***

SolManによる自動化・標準化のまとめ

  • 自動化
BPAによる SAP / Non-SAP すべてにわたるジョブ自動化
申請から実行・監視までをワークフロー化
  • 標準化
ジョブ依頼文書、ジョブ文書、変更依頼文書などのベストプラクティスに基づく標準化をSolManで提供
SAPに特化したスケジューラの利用によりインタフェースなどのカスタマイズを削減し標準化と保守性向上

今回は以上となります、長文最後までお読み頂きありがとうございました。

SAP Solution Manager SaaS 型サービス「REALTECH SOLMAN CLOUD SERVICE(SOLMAN CLOUD)」

RECENT POST「SolMan」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み