SAP GUI for Win 6.20はERP6.0(NetWeaver7.0)になっても使えるのか?

 2010.02.09  リアルテックジャパン

SAP社から長期サポートが提供されていたSAP GUI for Windows 6.20についてERP6.0へアップグレードした後も使えるのかというお話しです。
BASIS担当者様にとっては、クライアント側のGUIアップグレードが必要か否かの判断時に要注意の技術トピックになります。

まずは事実関係の整理ということで、GUIのサポート状況の確認です。

下記Noteには、SAP GUI for Windows 6.20に対して、SAP社のサポート提供が限定される旨記述があります。

該当Note:ノート 147519 - 'SAPGUI' の保守方針/有効期限

「限定される?」

今は気にせずSAP GUIのサポートマトリックスを見ます。

http://www.sdn.sap.com/irj/scn/go/portal/prtroot/docs/library/uuid/d0f3985b-ebf4-2a10-acba-9d7fe5d3d1d0?QuickLink=index&overridelayout=true
上記はSDN上のPDFへの直リンクですが、http://www.sdn.sap.com/irj/sdn/sap-gui?language=ja#section13からも上記リンクにたどり着きます。

上記リンク先にはSAP GUI for Windows 6.20 は2010年12月31日にサポート終了、ただし2005年9月30日以降限定サポートが適用されるとあります。

該当Note:ノート 929300 - SAP GUI for Windows 6.20: 限定サポート

限定サポートになっている理由としてSAP GUI for Windows 6.20の開発環境としてMicrosoft Visual Studio 6.0が採用されており、本環境に対するMicrosoft社のサポートが2005/9/30時点で既にその大部分がサポート終了となっているためということがわかります。

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

その結果、Visual Studuio 6.0サブコンポーネントが原因と考えられる問題が生じた場合には、6.40以上の新しいバージョンへのアップグレードが提供されます。また、6.20での解決方法を提供出来るように尽力するが、これは保証の限りではないと明記されています。

以上のことからSAP社からのサポートに制限はあるものの SAP GUI for Windows 6.20は現時点でも使えるということがわかります。


さて本題はサーバ側をERP6.0にUpgradeしても SAP GUI for Windows 6.20 は使えるかというところでした。

回答:

下記のNoteが参考になります。

ノート 30460 - SAP GUI: さまざまな SAP システムとの互換性

SAP GUI for Windows 6.20 に限ってインターフェースが安定しているので使えるとあります。(ただし6.40以降で搭載された新機能は当然使えない。)なお、SAPシステムをUpgradeしたら SAPGUIも同様にUpgradeが必要であると明記されてはいるのですが、要約は下記の通りです。

1.NetWeaver 7.00(EhP for 7.00(7.01,7.02等)を含む)のクライアント要件としてSAP GUI 6.20以上、

2.NetWeaver 7.10以上のクライアント要件としてSAP GUI 7.10以上


 さて、ERP6.0がUnicode環境を前提にした場合には、どうでしょうか?

下記のNoteが参考になります。

ノート 508854 - SAPGUI: ユニコードの使用方法

上記Noteに添付ファイル(ZIP)をみると、

PART 3 - Other restrictions
3.3.   Missing features of SAPGUI 620

むむむっ。(詳細は上記Noteに添付されているドキュメントを参照願います。)

今回の書き込みは以上です。

追伸:

上記情報以外にもいろいろ課題があるかもしれません。上記にある引用情報を含め最新情報を入手してご判断をお願いします。

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「技術情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み