T-Bone(SLO)ツールによるSAPシステム移行シナリオ

 2015.09.09  リアルテックジャパン

T-Boneデータ移行ソリューションとは

・SAPシステムの統合や業務再編、バージョンアップなどのシステムランドスケープの最適化を行います。

・SAP社提供のSLO(System Landscape Optimization)サービスと同等のサービスを提供します。

主な特徴

・専用のツール(T-Bone)を利用し、SAPのバージョンに依存しないデータ移行を実施

・ソースシステムからターゲットシステムにデータを直接投入する仕組みのため高いパフォーマンス

(=短時間システム移行を実現)

・移行時の本番業務停止時間短縮のためにインクリメントコピー(差分移行)が可能

移行シナリオ

大きく5つのカテゴリに分かれます。

1. Client Move (クライアントムーブ)

2. System Merge(システムマージ)

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

3. Client Split(クライアントスプリット)

4. Client Merge(クライアントマージ)

5. Near Zero Downtime (ニアゼロダウンタイム)

t-bone_ov.png

Topに戻る

1. Client Move

・クライアントを新しいシステムへ移動します。

・下記がオプションで同時実行可能

ー Near Zero Dwontime

ー OS/DBの変更

ー 不要クライアント削除

ー SAP アップグレード

ー ユニコード変換

t-bone_clientmove.png

Topに戻る

Client Move +マイグレーション+アップグレード+Unicode変換を同時実行パターン

・OS/DBマイグレーション(UNIX/Oracle →Windows/SQL)

・SAPアップグレード(R/3 4.6C→ ECC6.0)

・Unicode変換

t-bone_clientmove-up-uc-mig.png

Topに戻る

2. System Merge

・2つ以上のシステムを1つに統合します。

・ターゲットシステム側は1システム・マルチクライアント構成

・下記がオプションで同時実行可能

ー Near Zero Dwontime

ー OS/DBの変更

ー 不要クライアント削除

ー ユニコード変換

ーリポジトリ/カスタマイズ競合分析

t-bone_systemmerge.png

Topに戻る

3. System Split

・複数のクライアントから特定のクライアントを取り出し、新しいシステムを作成します。

・下記がオプションで同時実行可能

ー Near Zero Dwontime

ー OS/DBの変更

ー 不要クライアント削除

ー SAP アップグレード

ー ユニコード変換

t-bone_systemsplit.png

Topに戻る

4. Client Merge

・2つ以上のクライアントを1クライアントに統合します。

・下記がオプションで同時実行可能

ー番号範囲の分析、調整

ーコンフリクト分析

ーリポジトリ分析

ー各種コードの調整

t-bone_clientmerge.png

Topに戻る

5. Near Zero Down time

t-bone_clientmove-up-nzd.png

Topに戻る

国内で本手法を採用したお客様事例はこちらになります。

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「データ移行」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み