お客様のSAP ERP環境で、SAP Solution Managerを使って「S/4HANAへ移行した場合の影響度」をチェックできます

 2018.07.06  リアルテックジャパン株式会社

お客様のSAP S/4HANAへの移行に関した準備段階での課題として

  • 「アドオンがたくさんあり、他のシステムとの連携もあり、移行時の影響が計り知れない。どうやったら分かるのか」
  • 「データベースがHANAになった場合、メモリやディスクはどの程度必要になるのか」
  • 「移行段階で未処理伝票や滞留しているバックログがあるかどうかの確認はどうすればいいのか?」

などといったものがあると思います。
そのような準備段階の課題については、是非「SAP Readiness Check for SAP S/4HANA」の活用をしていただきたいと思っております。

Solution Manager経由でお客様環境のデータを取得し、お客様の利用している機能に対して、有効なビジネスファンクション、アドオン適合性、シンプル化項目、カスタムコード要件、HANAサイジング、ビジネスプロセス分析、推奨されるSAP Fiori Appsなどのチェック結果をレポートで受け取れる、SAPサポート契約範囲内のセルフサービスです。

impact-sap-solution-manager-s4hana-image1
(弊社検証環境実施結果:SAP Readiness Check for SAP S/4HANA

お客様がお使いのSAP Solution Manager(SAP Solution Manager 7.1 SP12以上、またはSAP Solution Manager 7.2 SP3以上)でSAP Readiness Check用のレポートを実行します。
Solution Managerがお客様 ERP 環境のデータを取得し、SAP社クラウド環境へアップロードします。お客様はSAP サービスマーケットプレイスにアクセスし、チェック結果をダッシュボード形式で確認することができます。また、レポートで受け取ることも可能です。
(※ダッシュボートやレポートは、英語表記になります)

例えば、多くのお客様が不安に思っているカスタマーコードについては、以下のCustom Code Analysis の結果で確認できます。数値はカスタマーコード数ではなく、関連するノートの数となります。実際のカスタマーコードは、SAP社転送データに含まれないため、お客様の開発パッケージに対する分析と関連するノートが提示されます。
下記のケースの場合、S/4HANAで機能が無い「Functionality not available」のノート34一覧とそのノートに関連するお客様の開発パッケージ一覧が表示されます。ノートの内容と関連する開発パッケージから影響範囲を検討することになります。実際のコードレベルの分析には、追加サービスとしてABAP Test Cockpit / SAP Code Inspector checkやABAP Call Monitor (SCMON)/ Usage and Procedure Logging (UPL)を実施します。コードレベルでの具体的な修正箇所や利用していないカスタマーコード等を把握することが可能です。

impact-sap-solution-manager-s4hana-image2(弊社検証環境実施結果:SAP Readiness Check for SAP S/4HANA

下記はS/4HANA移行時のサイジングとして、必要となるメモリ/ディスク容量となります。

impact-sap-solution-manager-s4hana-image3(弊社検証環境実施結果:SAP Readiness Check for SAP S/4HANA

上記のツール活用以外でもS/4HANA移行のために活用できる機能がSAP Solution Managerには色々備わっています。それにも関わらず、最低限しか使ってないというお客様が多いように感じられ、大変もったいないと思っております。
当blogでも、S/4HANA移行に使えるSAP Solution Managerの機能について、今後もご紹介していきたいと思います。

また、弊社が提供している「REALTECH SOLMAN CLOUD SERVICE(SOLMAN CLOUD)」というクラウド型Solution Managerのサービスでは、最低限しか使わないというお客様はもちろん、「SAP Solution Managerの使い方はよく分からないが、S/4HANA移行準備に活用できるなら活用したい」というお客様のニーズにもお答えします。上記ツール実施結果では、ダッシュボードやレポートが英語となっておりますが、お客様へのレポートや報告は、日本語解説にしたものを提出いたします。また、レポート結果の提示だけでなく、レポート結果に基づいた移行準備の支援サービスも提供しております。

S/4HANA移行検討のファーストステップとして、本ツールを利用してみてはいかがでしょうか。

SAP Solution Manager SaaS 型サービス「REALTECH SOLMAN CLOUD SERVICE(SOLMAN CLOUD)」

RECENT POST「S/4HANA」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!