[TIPS] ST04_グラフに表示する項目・期間の指定方法

 2014.08.14  リアルテックジャパン

久しぶりのTIPSネタです。

ST04のパフォーマンス-履歴-Databaseコレクタデータ-時系列チャートで表示されるグラフは、デフォルトではPAGEIOLATCH_SHですが、それを変更して好きな項カウンタをグラフ表示させる方法をご紹介します。

st04-01.png

st04-02.png

はい、出来上がり、簡単ですね。

SAPシステムパフォーマンス分析パック
「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入

ちょっとした傾向を可視化したいときは最高です。

EXCELとかでやっているとデータダウンロードしたり、グラフ作る手間に時間かかちゃって、肝心な考察や仮説検証がいっこうに進まないというのは、パフォーマンス分析の作業でよくある話です。

『あれ、うちのERPだと「チャート表示」のボタンがないぞ。』という方へ

このボタンは、EHPのどこかのレベル(不明)で追加されたらしく、昔はありませんでした。

例えば、こんな感じですよね?

st04-old.png

でも大丈夫。

「チャート表示」のボタンの代わりに、「時系列チャート」というタブをクリックすれば同じグラフが見られます。

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「技術情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み