Software Update Manager:アップグレード、EhP適用ツール

 2012.06.26  リアルテックジャパン

2012年5月7日にERP6.0 EhP6が一般向けリリースとなりました。

EhP6は従来のEhPと同じ扱いなのですが、BASIS面ではUpgradeやEhP適用に利用するツールがSUM(Software Update Manager)へと変更されました。SUM登場の背景はこちら

どのような点が変わったかというと、従来SAP社のアップグレードキットにはアップグレードマスタのメディアが同梱されておりましたが、SUMはアップグレードキット同梱ではなく、Solution Managerのメンテナンスオプティマイザ経由で入手することになりました。メンテナンスオプティマイザ経由となることで、常に最新で適切なSUMを利用できることになるということです。

さて、従来のSAPupから名前が変わっただけかというとそうではありません。
SUMのガイド(200ページ超!)を読んでみると、New Featureという章があり、いくつか注目すべき新機能が搭載されています。

・追加APサーバのアップグレード
・アップグレード中のプロセス並列数の動的変更

SAPシステムパフォーマンス分析パック
「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入

アップグレードコンサルタントには嬉しい機能が幾つか搭載されたようです。
詳しくはSAP社のSUMガイドを御覧ください。(参照にはS-User IDが必要です。)

執筆時点では以下の階層にあります。

SAP Business Suite Applications

->SAP ERP

 ->SAP ERP6.0

  ->SAP enhancement packages for SAP ERP 6.0

   ->SAP enhancement package 6 for SAP ERP 6.0

REALTECH-SAP Competence Center

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「SAP情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み