REALTECH製SAP監視用WindowsストアアプリがSurface RTにも対応しました

 2013.10.03  リアルテックジャパン

先月、こちらの記事で公開させていただきましたWindowsストアアプリですが、 お陰様で大変多くの方にダウンロードいただいております。 ありがとうございます。

ご利用されている方から直接フィードバックをいただくこともあり、今回、そのフィードバックの中からいくつかの点を対応・改善したものをリリースしました。

  • WindowsRT(ARM)に対応しました。Surface RTでも利用できます。
  • 設定画面がソフトウェアキーボードで隠れてしまう問題に対応しました
  • ボトムアプリバーにアラート情報のリフレッシュボタンを追加しました
  • ボトムアプリバーにアラートのサブツリーからホーム画面に戻れるボタンを追加しました

ボトムアプリバーに追加したボタンは以下の画面の赤枠の部分の通りです。

  • ホームボタン     :トップ画面に戻ります。
  • アラート更新ボタン :SAPシステムより最新のアラート情報を取得します。
  • 接続情報ボタン   :設定画面を開きます。

winapp_rel1.1_01.png

既にインストール済みの方はWindowsストアから簡単に最新版に更新できます。

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

更新があったアプリの一覧からREALTECH SAP System Monitoringを選択してインストールします。

StoreUp01.png

後は待つだけです。

StoreUp02.png

まだインストールされていない方は、以下のリンクより無料ダウンロードできますので、是非使ってみてください。

関連リンク

アプリケーション情報ページ

アプリケーションについての機能や操作方法、前提条件といった情報を記載しておりますのでアプリケーションのご利用の前にご確認ください。

Windowsストアダウンロードリンク
Windowsストアダウンロードリンク(上記のリンクが動かない方はこちらのリンクをご利用ください)

wide_logo_620x300.scale-100.png

SAPシステム運用現場向けWindowsストアアプリ開発の背景

最後までお読みいただきありがとうございました。

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「移送管理」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み