TMS Domain 強制リセットするには:STMS ->DICO

 2009.12.24  リアルテックジャパン

いざというとき役に立つかもしれないt-cdで、あまり知られてなさそうなマニアックなものを少しずつご紹介したいと思います。

そんなの知っている!という方は笑ってスルーしてください。;)

使用例:

一度 TMS で設定した3ランドのTMS環境がある。(新本番機がドメコン)

「theGuard! SmartChange Transport Management」 導入
SAPシステムパフォーマンス分析パック

本番前リハのため、新本番機を削除後、再度 Migrationしたら開発機がDomainに入らない。SE06で開発機をリセットしようとしたが、リセットすることができない。

 STMS -> DICO でTMSの情報をすべて削除することができます。

 ちなみにTMSMCONFのTableの中に移送Domainの情報がはいっています。

追伸:

今日はクリスマスイブですね・・・

一足早いですが現場で日々奮闘されているSAPコンサルタントのかたへ Merry X'mas !

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「技術情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)
オフィシャル採用ブログ『RTFrontier』はこちらから!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み