SAP GUI for Windows 7.20 新機能:ログオンエントリのフォルダ分け

 2011.02.03  リアルテックジャパン

最近、SAPGUI for Windows 7.20 を現場で見かけることが多くなりました。

GUI720をお使いの方が便利だよねという新機能がログオンエントリをフォルダ分けできることです。

多くの環境にログオンするであろうBASISコンサルタントの方であれば、自分の使いやすいようにショートカットやログオンエントリを区分けするような使い方を早速試されている方も多いことかと思います。たとえばこんな感じです。

 gui720logon.PNG

ちなみにSapLogonTree.xmlというファイルがsaplogon.iniと同じフォルダに生成されており、ここにディレクトリ情報が保存されていますね。

上記の例ですと、こんな感じでXMLが生成されています。

-<SAPTREE version=" 7200.2.4.1058">
-<Files>
  <File type=" Connections" name=" D:\APP\SAP\saplogon.ini" />
  <File type=" Shortcuts" name=" D:\APP\SAP\sapshortcut.ini" />

  </Files>

-<Nodes>
-<Favorites name=" Favorites" expanded=" 1" uuid=xxxxx">
-<Node name=" ERP" expanded=" 0" uuid=" xxxxx">
  <Item name=" ECC [REALTECH]" type=" link" uuid=" xxxxx" linkto=" xxxxx" />

  </Node>

-<Node name=" BI" expanded=" 0" uuid=" xxxxx">
  <Item name=" BI1 [PUBLIC]" type=" link" uuid=" xxxxx" linkto=" xxxxxx" />

  </Node>

  <Node name=" SOLMAN" expanded=" 0" uuid=" xxxxx" />

  </Favorites>

  <Shortcuts name=" Shortcuts" expanded=" 1" uuid=" xxxxxx" />
-<Connections name=" Connections" expanded=" 1" uuid=" xxxxx">
  <Item name=" BI1 [PUBLIC]" type=" connection" uuid=" xxxxx" />
  <Item name=" ECC [REALTECH]" type=" connection" uuid=" xxxxx" />

  </Connections>

  </Nodes>

  </SAPTREE>

なお、インストール時のsaplogon.iniのDefaultの格納場所が下記の通り変わっていました。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SAP\Common (on Windows7)

このあたりの変化をどのように捉えて、お客様のシステム運用改善にどう反映していくかがBASISコンサルタントの腕の見せ所ですね。;)

<その他の参考記事>

SAP GUI for Windows 7.20 新機能に関するTIPS

https://www.realtech.jp/blog/sap-gui-for-windows-720.html

SAPユーザのための 『S/4HANA』データ移行

RECENT POST「SAP情報」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Archive Migration Service (アーカイブ移行リモートサービス)

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

ブログ購読のお申込み